ハーバード式スープデトックス 基本スープです。

 

ハーバード式スープデトックスは、ゆほびかや、専門の本がAmazonなどであります。ここんところちょっと流行ってるので、知ってる人も多いかも。私は最近、日経おとな本に書いてありました。立ち読みですが、簡単そうなのと続けられそうなのでさっそくはじめてみました。

 

初めて見ると、健康的に良いもはもちろんですが、献立レシピ的にもいいことがいっぱい。このスープのお陰で、野菜不足の心配から開放されました。

 

ハーバード式スープデトックスのレシピです。

 

材料

  • カボチャ 100グラム
  • たまねぎ 100グラム
  • キャベツ 100グラム
  • にんじん 100グラム
  • 水 1リットル

 

作り方

 

鍋は、ホーローか、土鍋が良いようです。なるべく、蓋を途中で、あけないのが良いようですよ。

 

すべての材料を3センチ角程度に切って、鍋に入れて、水を入れて沸騰してから20分茹でるだけです。私は、たまねぎとキャベツ以外は、スライサーでシャカシャカしてます。貝印の簡単なスライサーです。

 

20分以上茹でても、効果に代わりがないそうですので、目安20分で火を消して出来上がり。私は15分で止めて、後は予熱で。

 

基本レシピ@ハーバード式デトックススープ記事一覧

大体の出来は、こんな感じです。これは火に掛ける前。料理以前のものなので、基本的に切って茹でるだけ。この出来上がりのスープは本当に美味しいです。体にやさしい味で、でも味があって、塩もなにも要らないですけども、これをおかずにして食べるならば出汁や味噌を足さないと無理ですね。このレシピの良い所は、大量に残る野菜で。最低でも毎日400G分のに野菜が残りますので、これを味噌汁、スープ、シチューなどに変化しな...