お酒を煮詰めて味を濃くしておくと糖質ゼロでも美味しいことを発見。美味しさの元になる「アミノ酸」や「有機酸」といったうま味成分が増えるのかも。パプリカやピーマン無いときは、残り野菜ならなんでもいいと思った。

 

材料(2人分)

 

  • 黄パプリカ 大1個(140g)
  • 冷凍シーフードミックス 40g 
  • 玉ねぎ 30g 
  • なす 30g 
  • しいたけ 20g 
  • オクラ 2個(30g)
  • 赤パプリカ 中1/2個(30g)
  • 月桂冠 糖質ゼロ 大さじ2(30g)
  • A めんつゆ(ストレート) 小さじ1(6g)
  • 酢 大さじ1(15g)
  • こしょう 0.01g 
  • オリーブ油 小さじ5(20g)
  • 梅干し(果肉) 中1個(10g)
  • 青じそ 3枚(3g)

 

作り方
1 黄パプリカはへたの下1cm位で切り、種とワタを取り除き、器部分とふた部分に分ける。
2 冷凍シーフードミックスは解凍し、汁気を切っておく。
3 玉ねぎ、なす、しいたけ、オクラ、赤パプリカは1cmのさいの目切りにする。
4 2のシーフードミックスと3の野菜に月桂冠 糖質ゼロを加え、よく混ぜる。
5 1の器部分に4を入れ、1のふた部分と一緒に耐熱容器に入れてラップをかける。入りきらなかった4は別の耐熱容器に入れ同様にラップをかける。
6 5を電子レンジ(500W)で約5分加熱する。
7 梅干し、青じそはみじん切りにして、[A]に混ぜ、マリネ液を作っておく。
8 加熱した6が熱いうちに、7をそれぞれの器の中の具材と別容器の具材にまんべんなくかける。
9 8の粗熱をとり、冷蔵庫に入れて30分程よく冷やす。
10 器部分を皿に盛り付け、2等分し、その周りに器に入りきらなかった別容器の具材を散りばめ、ふたを飾る。

 

健常者だと物足りない感じだけど、少し病気のある人にはこのくらいでもかなりボリュームを感じるようです。義父はいつも、これだと、あとはお豆腐くらいしか食べないですね。

 

結局、糖質ゼロの食事っていかにご飯を食べないでも満足してもらえるかってことなので、いつもよりも少し手間はかかるけど、見た目も味も満足行くように頑張ってます。食材自体は大したものはないので、嫁としての頑張りを見せたい(笑)

 

関連ページ

鯛のアクアパッツァ
うちで作ったご飯のレシピやその覚書をサイトにアップしています。基本は、イオンかダイエーの半額+美味しい+時短で栄養満点のもの。我が家の食費は一月11,000円くらいです。